複数の収入の流れを作り、経済的安定を図る!

僕はスピリチュアル系のサイトでは、「お金はあの世に持っていけない。持っていけないものに執われるのは無益であり、持っていけるもの(=心)に注意を向けましょう!」と書いています。

ただ、一方では、わざわざこの現実世界に生まれてくるからには、それだけの意味があり、それは、「魂が新しい経験と智慧を得るため」ということになりますが、

そのためにも、経済的基盤をしっかり築いていくことももちろ大事です。

そして、理想的には、たったひとつの収入だけではなく、複数の収入の流れを作っておけば、相当な安心感になります。

こうした考えは、僕は直接的には、『ロバート・アレンの実践億万長者入門』で学びました。

ロバート・アレンの実践億万長者入門

この本は、タイトルが若干、胡散臭いですが(笑)、原題は”Multiple streams of income“が文字どおり、「複数の収入の流れ」という意味なんですね。

イメージとしては、いくつかの山を持っていて、それぞれの山から流れ込んでくる川の水があります。その川の水が、一箇所の湖に溜まっていくイメージです。

山の名前は、たとえば、

  1. 物販マウンテン
  2. 投資マウンテン
  3. 不動産マウンテン

こんな感じです。

個人的には、物販マウンテンを2つ持っていまして、他に投資マウンテンも細かく見ればいくつかの小山を持っています。そして、不動産マウンテンは今のところ1つだけです。

物販マウンテンについては、父から継いだ家業もありますが、今一つは、eBayを中心とした海外販売です。

そしてその海外販売も、eBay米国、eBay英国、eBaオーストラリア、Amazon米国、米国ショップへの直接販売、顧客リストへの直接販売、国内ネットショップ…といくつかの小山に分散しています。

なので、大きくわければ上記の3つですが、細かく見ると、10ヶ所くらいの山から川の水が流れ込んでくるシステムを作っていることになるわけです。

事業はいつもいつも調子が良いとは限りませんが、Aマウンテンが調子悪くても、Bマウンテンは調子が良い、といったふうに、分散していれば、やはりものすごく安定感を感じることができます。

*ちなみに、今年はもう一つ、山を作る予定です!

ただし、複数のマウンテンを作るためには、なかなか同時並行では難しいですね。

なので、プレゼント動画でも申し上げているように、「仕組み化しやすいビジネスを選択して、順番に仕組み化→時間の省略化を図っていく」、

「そして、また次のビジネス(投資)の仕組み化を創っていく」という流れが良いと思います。

難しいことをやっているようですが、ほんとに僕は凡人ですので(なので、いつも「凡人でもできるビジネス」しか選びません)、やろうと思えば誰にでもできるはずです。

当たり前のことですが、やろうと思わなければできるようになりません。これは永遠の真理ですね。

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください!