eBayのバイヤーに自動でフィードバックを送る方法

取引件数が多くなってくると、手動でいちいちフィードバックを送るのもかなりの労力になってきます。

ましてや、われわれセラーは、バイヤーに対してはポジティブフォードバックしか送れないんです。じゃじゃん!なんとっ!

というわけで、評価については駆け引きには使えませんので、自動化してしまったほうがいいですね。

自動でバイヤーへフィードバックを送信するためには、Selling Manager Pro (月額15.99ドル)に装備されている、Automated positive feedback for buyersを使えば良いです。

また、この機能は、プレミアムもしくはアンカークラスのストア登録をしておくことでも、無料で使うことができます。

手順は、下記の通り。

Selling Manager Pro→Automation preferencesをクリック→Automated positive feedback for buyers内のAutomatically leave the following positive feedbackにチェックを入れます。

1

*フィードバックの文章を変えたいときは、Edit stored comments をクリックすれば編集することができます。

どの時点で、バイヤーへフィードバックを送るか、は2通りしか選べません。in the following situations: 下の2文のどちらかを選んで、ラジオボタンにチェックを入れます。

・Buyer has paid for this item.(バイヤーから支払いがあったとき)

・Buyer has paid for this item and left me positive feedback.(バイヤーから支払いがあって、かつポジティブフィードバックを残してくれたとき

一般的には、上の「バイヤーから支払いがあったとき」に設定するセラーが多いようです。どうせ、ポジティブしかつけられないのだから、支払いを頂いたら、さっさとポジティブフィードバックを送信して、バイヤーに良い印象を与えておこうってことですね。

事実、僕もその設定にしています。

が。

あえて、「バイヤーから〜ポジティブフィードバックを残してくれたとき」を選ぶのも手だと思います。

なぜなら、バイヤーってわりとこうしたフィードバックの内実を知らないんですよ。セラーからも好きな評価をつけられると思い込んでいるバイヤーが多い

「ネガティブつけないでー!」って何回か言われたことありますからね。

そういうわけで、バイヤーが評価を残すときに、多少なりとも緊張感を与える、という意味では後者もアリなのでは?と思っている次第です。

 

プレゼント企画
【Eブック✕動画セミナー5本】

”リビング社長”高田が、半自動的に月収100万円を稼ぎ続けている秘密をEブックと動画で解説しております。

・起業リスクを最低限に抑える方法
・リサーチを不要にしてしまう仕入れ術
・1日10分で月収100万円を稼ぐ仕組み構築術
・物販でビジネスオーナー(仕組みに働いてもらう)になる方法

完全無料ですので、この機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です