eBay 出品時のUPC コードの調べ方

2016年現在、eBayでは出品時にUPCコードの入力が必須になっております。まずは、UPC、JAN、EANの違いを押さえておきましょう。

UPC、JAN、EANの違い

  • UPC…米国の流通コードセンターが付番する12桁のバーコードです。
  • JAN/EAN…JANコードは、日本の共通商品コードでm国際的にはEANコード(アメリカではUPCコード)と呼ばれています。

ということは、日本の商品については、JANコードを入力すれば良い、ということになります

*does not applyを利用しているセラーもいらっしゃるようですが、2016年eBay秋のアップデートにより、2017年2月からは使えなくなります。

eBay出品向けにUPCを検索する方法

こちらのサイトで、AmazonのASINコードか、型式を入力すると、JANコードを調べることができます。
商品コード(JAN/EAN/ISBN)と商品名を相互に検索

たとえば、下記の商品で見ていきましょう。

AmazonのASINコードは、URLのなかに含まれている、Bで始まる10桁のコードです(商品説明文中段あたりにも記載されております)。

1

 

 

 

 

 

 

ASINコードは、B00S7LB918ですね。上記サイトにこの値を入力して、「検索」ボタンをクリックします。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、黄色でハイライトしてあるところに、JANコードが出てきますね。

型式で検索しても、下図の通り、JANコードが表示されています。

3

 

プレゼント企画
【Eブック✕動画セミナー5本】

”リビング社長”高田が、半自動的に月収100万円を稼ぎ続けている秘密をEブックと動画で解説しております。

・起業リスクを最低限に抑える方法
・リサーチを不要にしてしまう仕入れ術
・1日10分で月収100万円を稼ぐ仕組み構築術
・物販でビジネスオーナー(仕組みに働いてもらう)になる方法

完全無料ですので、この機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です