6/1からEMS料金が値上げされます

郵便局のサイトで、プレスリリース「内国郵便の料金割引の変更及び国際郵便料金の改定」が通知されています。

EMS料金の部分(P5-8)を見ると、改定の特徴は以下の2点ですね。

  1. 300g価格帯の廃止
  2. 値上げ幅

第1地帯(アジア):300円値上げ

第2地帯(北中米・中近東・オセアニア):500円値上げ

第2地帯(ヨーロッパ):400円値上げ

第3地帯(南米・アフリカ):300円値上げ

となります。

いちばん影響を受けるのが、軽量の商品をEMSで発送した場合。

たとえば、北米向け300g以内の商品を発送していた方は、500gの適用になりますので、800円の値上げということになります。

プレスリリースを読んでいると、値上げの理由が、単純に言えば、「コストが上がったから」とのことです。

この、

コスト+利益=料金

という式は、けっこう幸せな式です。

国営会社か、あまり競争原理が働いていない業界の発想ですね。

「コストが上がったけど、利益はこのくらい確保しなきゃいけないので〜〜・・・ということは、料金はこうなるな」という式。

これが、しっかり競争原理が働いているところでは、

利益=料金ーコスト

となるはずで、必要な利益を確保したかったら、

「いかにコストを削減するか」

あるいは、

「料金を値上げしたとしても、購入を続けてもらえるような、付加価値をつけるには?」

という発想が先にくるわけです。

まあそれはさておき。

けっこう痛いところではありますが、ライバルも同じ土俵ですのですので、気にしすぎず対処してまりましょう!

プレゼント企画
【Eブック✕動画セミナー5本】

”リビング社長”高田が、半自動的に月収100万円を稼ぎ続けている秘密をEブックと動画で解説しております。

・起業リスクを最低限に抑える方法
・リサーチを不要にしてしまう仕入れ術
・1日10分で月収100万円を稼ぐ仕組み構築術
・物販でビジネスオーナー(仕組みに働いてもらう)になる方法

完全無料ですので、この機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です