eBayでネガティブフィードバックを変更(リバイズ)してもらうには

eBayでは商品ページの目立つところに評価が見えてしまいます。また、Amazonに比べても、バイヤーにとって、「個々のセラーが販売してるんだな」という意識が強くなるため、なおさら評価が購買行動に与える影響が大きいわけです。

評価がどの程度になったらヤバいのか。バイヤーから見た感覚という意味では、一概に言えませんが、経験的に97%を切ると購買が減ってしまう気がしますねー。

あとは、eBayのセラースコア(Defect Rate)に与える影響があります。2016年2月現在では、”Neutral or negative feedback from buyers”と書かれておりますので、ネガティブフィードバックだけでなく、ニュートラルフィードバックまでカウントされることになっています。

フィードバック(評価)をバイヤーさんに変更依頼する方法は下記の順序です。→の順にクリックです。

My eBay→Account→My Account内のFeedback→上部のGo to Feedback Forum→右側のFeedback tools内にあるRequest Feedback revision

…たどり着くまで長いですよね。なので、Feedback Forumをブックマークしておいたほうがいいと思います。

さて。フィードバックの変更依頼には3点、注意したほうがいいことがあります。

1)フィードバックの変更依頼は、12ヶ月間で1000の評価ごとに5回リクエストを送ることができます。「普通は1年に5回まで」と覚えておくといいですね。年間1001〜1999個評価がつくセラーなら10回変更依頼することができます。

2)いきなり変更依頼を送るのはやめましょう。まず、相手にされません。eBayメッセージでバイヤーさんに連絡をとって、承諾をもらったほうがいいです。メールではなく、メッセージですね。これはeBayからみた「証拠」を残すためです(評価の件に限らず、バイヤーとトラブルになった際は、なるべくメッセージ上でやりとりをしましょう)。

3)関税理由のネガティブフィードバックはeBayに通告すれば削除してもらえます。

…というところまでは、ふつうの解説なのですが。

いったいどうやってネガティブを消してもらうように交渉するか、が問題ですよね。バイヤーさんは何かしら不満でネガティブを残しているわけですから。

僕ならどうするかってことですが、、、

金で解決します(笑)。

「大変、ご迷惑をおかけいたしました。お詫び料として◯ドル返還しますので、評価を変更して頂けませんか?」、と依頼します。

これはけっこう同意してくれますね。「金で解決する」ってことですが、文章としては「金で解決する臭」をなるべく漂わせず、あくまで、ご迷惑に対してのせめてもの気持ち、という感じで送るのがコツです。

「こっちはわるくない!」と思ったとしても、僕なら、やはり上記のように交渉します。ここは”大人の部分”です。

喧嘩しても何一ついいことありません。僕らはeBayに間借りして商売をしているわけです 。

なので、評価を下げることは、今後のバイヤーからの購買に「継続的に影響を与え続ける」ことになります。

ただ、どうしても折り合いがつかないときはありますね。メッセージを送っても何も反応がないとか。

そういうときはもうしょうがないです。とりあえず、やるだけやって、年間で評価が98%以内に収まるように考えてみましょう。

あ。ちなみに、評価のパーセンテージはあくまで12ヶ月間のパーセンテージです。なので、直近12ヶ月を過ぎたら、ネガティブフィードバックもカウントされなくなりますので、100%ポジティブの希望は残っています^^

 

 

 

プレゼント企画
【Eブック✕動画セミナー5本】

”リビング社長”高田が、半自動的に月収100万円を稼ぎ続けている秘密をEブックと動画で解説しております。

・起業リスクを最低限に抑える方法
・リサーチを不要にしてしまう仕入れ術
・1日10分で月収100万円を稼ぐ仕組み構築術
・物販でビジネスオーナー(仕組みに働いてもらう)になる方法

完全無料ですので、この機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です