人は無能レベルまで出世する

こんにちは、高田です。

今日は、外注化について少し考えてみたいと思います。

外注化というだけではなく、人を雇用するとか、組織のなかで部下を持つとか、要は「自分が使う側の人間になる」際に必要となる考え方です。

タイトルに、「人は無能レベルまで出世する」とありますが、これは有名な(有名なのかな)、「ピーターの法則」と呼ばれるものです。

この法則が理解できていないばかりに、有能なのに、出世した(つまり、人を使う段階に入った)とたんに、仕事ができなくなる人がいます。

営業でもいるじゃないですか、バリバリに成約を決めてくるタイプ。

ところが、「あいつは仕事ができる」と、課長なんかに抜擢されたとたんに、成果が上がらなくなる。

この場合の「成果」は、課長なので、「課としての成果」ですね。

つまり、部下を率いて全体として成果をあげるということ。

ところが、下手に自分が営業力があると、部下の仕事ぶりをみちゃおれん!ということで、「おれがやったほうが早いわ」となるわけです。

部下の仕事をとっちゃう。

で、その部分では成果をあげられるのですが…、

自分ひとりの労力と時間には限度がありますので、「課全体」のパフォーマンスは上げられない、結果、部長に怒られる、と。

つまり、営業マンとしては優秀だったけど、課長としては無能である、ってレベルに入る。これがわかりやすいピーターの法則の一例です。

これはね、課長としては優秀だったけど、部長としては無能になる、とか、部長としては優秀だったけど、役員としては無能になる、とか、ひとによって違いがでてきます。

じゃあ、このピーターの法則を避けるにはどうしたらいいか?

network-1020332_640

これはまず、「管理職になったら、求められている仕事の質がまるで変わる」ということを、知識として知っておくことだと思います。

それから、部下が仕事ができない、と思ったときに、「そうは言っても、部下が5人がかりなら、俺よりパフォーマンスは上になるだろう」ってあきらめが必要ですね。

たとえば、自分が直でやれば100の仕事ができるとする。ところが、部下A は60しかできない。

この100-60-40 の差ががまんならん!とやるのではなく、とりあえず同程度の能力の部下が5人(部下A ~E)いるとして、単純計算の仕事量では、

60×5 = 300

になる。これをまず、認める。100よりは大きいやあって。

その次の段階として、教育効果を信じるってことですかね。

この場合では、部下A ~E のそれぞれに対して、問題と思えるところを一緒に改善していくとか。あるいは、それぞれの強みを生かしつつ、弱みを補い合って、全体としてパフォーマンスを上げるにはどうしたら?と考えていく。

という感じかなあと思います。

ちなみに、管理職といってもレベルというか段階の違いがあって、たとえば、課長としての仕事の質と、部長としての仕事の質も違ってきますね。

でもまあ、僕が教えようとしている、個人輸出ビジネスでは、そんな大企業の管理職みたいな巨大な(?)能力は必要ないです。

なんていうかな、、三流企業といったらアレですが、そのくらいの会社の部長がなんとか勤まるってレベルで十分だと思います。まさに、凡人でもできる管理能力。

仮に、eBayとAmazonのふたつをやってたとしたら、eBayのマネジャーとAmazonのマネジャーですね、この2人をマネジメントすると。

eBayとAmazonでは若干仕事の種類が違いますんで、2人のマネジャーを統括するってことは、「課長を2人使う」って感じですかね。

これが部長的能力。

別の言葉で、「将の将たる器」なーんていうと、なんだか格好良くなりますね。

あとは、うーん、でも部長だと、キャッシュフローまでは気が回らないか。

なので、ちょっとした会計的センスですかね。会計というよりファイナンスですね。キャッシュフローを大事にすると。

最後に、「責任は僕がとるから」ってことかな。

まあ、こないだ書いたように、命とられるわけじゃないので、多少失敗してもいいじゃんって開き直りですかね。っていうか、失敗はちゃんとしておいたほうがいい。

そういうわけで、これから外注化に取り組むぞ!とか、なんか外注化がうまくいかないんですけど?ってときは、「ピーターの法則」にハマってないかどうか、考えたほうがいいですね。

 

 

プレゼント企画
【Eブック✕動画セミナー5本】

”リビング社長”高田が、半自動的に月収100万円を稼ぎ続けている秘密をEブックと動画で解説しております。

・起業リスクを最低限に抑える方法
・リサーチを不要にしてしまう仕入れ術
・1日10分で月収100万円を稼ぐ仕組み構築術
・物販でビジネスオーナー(仕組みに働いてもらう)になる方法

完全無料ですので、この機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です