無在庫販売と楽天カードは相性が良い

楽天ビジネスカード

eBay輸出は、無在庫販売ができるというメリットがあるのは、何度か書いたことがあります。

無在庫販売とは、「先に出品してしまって、売れてからはじめて仕入れる」というスタイルですね。

*参考:プレゼント動画セミナー

在庫を抱えるリスクがない上に、入金はPayPal(ペイパル)決済で現金で入ってきます。

そして、仕入れはアマゾン・楽天などから、クレジットカードで仕入れられますので、キャッシュフローが抜群に良いことはご想像がつくかと思います。

クレジットカードはお好みで良いとは思いますが、高田は楽天カードを使っています。

実際に楽天から仕入れることも多いので、ポイントが溜まりやすい、というのも、もちろん理由のひとつです。

あとは、楽天ってすごく手広くビジネスを展開しているじゃないですか。

なので、そういう派生的な楽天サービスを利用していれば、そこでまたポイントが溜まりやすいんですね。

さらに、

電気・水道光熱費、通信費、ガソリン代など、できうる限り、楽天カードの引き落としにしています。笑

すると、高田の場合、月間3万ポイントくらいつくんですよ。

そのポイントを楽天Edyに変えれば、3万円がそのままお小遣いになりますよね。

法人化した場合にも、楽天カードのメリットがあります。

法人の場合は、「楽天ビジネスカード」を作ることになり、その際は、個人カードもつくるわけですが(というか、順序としては、個人カードが先に出来ていると思いますが)、

ビジネスカードで貯めたポイントは、個人カードでも共有して使えるんですよ。

なので、法人で貯めたポイントを個人で使うことができるわけです。

ここらへん、じつは「会計上(税務上)どうなのか?」というところもあるようなのですが、今のところ、問題になったことはないです。

話しは戻りますが、

無在庫販売だと、価格競争になりがちで、とかく利益率は低くなっていく傾向はありますけどね。

ただ、輸出については、仕入れにかかった消費税の還付(2017/06/07現在で8%)もありますし、

また、今回、お話している「クレカのポイントが溜まりやすい」というのも隠れたメリットです。

僕はべつに楽天の回し者ではないですし(笑)、本音を言うと、とくに楽天ショップの買い物はあまり好きじゃないです(広告がやたら多いわりに、送料がわかりにくかったりするので)。

ただ、結果的には、楽天カードでずいぶん得している気がするなーという実感です。

 

楽天ビジネスカード

プレゼント企画
【Eブック✕動画セミナー5本】

”リビング社長”高田が、半自動的に月収100万円を稼ぎ続けている秘密をEブックと動画で解説しております。

・起業リスクを最低限に抑える方法
・リサーチを不要にしてしまう仕入れ術
・1日10分で月収100万円を稼ぐ仕組み構築術
・物販でビジネスオーナー(仕組みに働いてもらう)になる方法

完全無料ですので、この機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です