ネットビジネスで現代の貴族になる!

貴族

むかしの平安貴族なら荘園を所有して、そこからの上がり(収入)で生計を立てていますね。もちろん、士官からの収入もあるかもしれません。

彼らは、膨大な暇な時間がありますので、和歌を詠んだり、漢籍を勉強したり、恋愛に精を出したり(笑)しているわけです。

そして、精神世界に興味がある貴族は出家して仏道を求めたりしますね。

そんな感じで、

現代の僕たちであっても、現代版「荘園」を所有すれば、似たような生活、貴族的な生活が送れるわけです。

荘園は文字通り、不動産投資(賃貸経営)でもいいですし、あるいは物販を仕組み化する方法もあります。

あるいは、時間のかからない株や債券などへの投資からの利益もあるでしょう。

このように、労働時間をぎゅっ!と圧縮して、膨大な自由時間を確保し、かつ経済的基盤を整えて、自分のライフワークに専念するのです

明治期の大富豪、本多静六博士も「経済的自立なくして学問的自立はない」との信念で、投資によって巨富を築き上げました。

そして、日比谷公園や明治神宮の造営など、社会貢献に精を出すことが出来たわけです。

こんな感じで、余った時間で何をやるかはもちろん人それぞれですが、何をやるにしても、経済の自由と時間の自由、できたら場所の自由、人間関係の自由も同時に実現できれば一番いいですね。

そういったライフスタイルが”現代版貴族”かなあと思います。

そして、そうした現代版貴族になるのは、それほど難しくはない、凡人でも出来る、というのが当サイトのテーマでもあります。