自己実現で、「やりたくないことはやらない!」の落とし穴ー①

自己啓発

今日のトピックは、「やりたくないことはやらない」という考え方です。

これは実は僕が6年前からずっと肝に銘じていたことでもあります。逆に言えば、それ以前は、「やりたくないことも仕事だから、仕方がないからやる」という人生だったわけです。

実際には、ネット物販の売上をあげて、仕組み化することにより、本当に「やりたいことだけできる」という人生になりました。

ただですね、

他人に「やりたくないことはやらない!」を説明するときに、注意が必要だなーって思うようになったのも事実なんですよ。

というのも、人は自己変革する時、今までと違ったポジションに移行する時って、どうしてもためらいがあるんですね。

やはり今までのコンフォートゾーン(心地よい領域)から抜けるのは、心理的に負荷がかかるものなんです。

それがたとえ、「やりたくないことでも仕方なくやっている状態」であったとしても、です。

そこで、コンフォートゾーンから抜ける際の心理的負荷を「やりたくないこと」と判断して、結局、現状維持に終わってしまうケースがあるんです

それともうひとつは、自己変革をする際に、「現状の自己」に素直に向き合う(受け入れる)必要がありますね。

ところが、この「自己と真正面に向き合う」という作業を苦痛に感じてしまい、「これはやりたくないことだから、やらない」と逃げの判断をしてしまうケースもあります

大きくは、この2パターンで、結局は、今までと変わらない、現状維持の人生が続く……、あるいはセミナージプシーになってしまう。という方もいらっしゃいます。

それでは、この2パターンを打破するためには、どうしたらいいのか。

・・・to be continued.

自己啓発

プレゼント企画
【Eブック✕動画セミナー5本】

”リビング社長”高田が、半自動的に月収100万円を稼ぎ続けている秘密をEブックと動画で解説しております。

・起業リスクを最低限に抑える方法
・リサーチを不要にしてしまう仕入れ術
・1日10分で月収100万円を稼ぐ仕組み構築術
・物販でビジネスオーナー(仕組みに働いてもらう)になる方法

完全無料ですので、この機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です